ボール盤/タッピング盤[SP]
各種ダウンロード[DT] 手順書

図解入り部品の交換方法など

各種手順書

作業を行う時は、ヘルメット、保護メガネ、安全靴の着用など安全に作業できる服装で臨んでください。

【重要】メンテナンスを行うときは、必ず本体の電源を切ってください。

【重要】電源を切った後、主軸が完全に停止していることを確認してから作業をはじめてください。

メンテナンス作業に伴う事故等についての責任は負いかねます、安全第一で作業を行ってください。

 

販売終了製品や現在販売中の機種においても製造年等により手順書と異なる場合があります。

お客様の工場環境や、お使いの機械の状態により手順書が当てはまらない場合があります。

一般的な工具を使って行う手順書となっておりますので、一部スマートではない手法が記載されています。

何卒、ご了承くださいますようお願い致します。

 

 

No. 手順書 対象機種 / 備考
1   ドリルチャックの外し方 KRT-10, KHD-6, KND-8を除く
2  ドリルチャックの取付け方
3  Vベルトの掛け替え方 KRT-10を除く
4  角テーブルの角度の振り方 丸テーブルは角度を振ることはできません
5   スプリングの交換方法(渦巻きスプリング) KHD-6, KND-8, NSD-13R, NSD-340,

KRT-340(一部異なる機種があります),

KID-420, KRDG-340

6  16Tギヤの交換方法(テーブル上下故障 13Rシリーズ、340シリーズ、420シリーズ
7  プーリカバーの交換方法
NSD-340, NRD-340, NRD-13R, NSD-13R
KND-8
8  コーンクラッチの交換方法 KRT-10
9  電磁接触器HC-10Eの交換方法

 

お問い合わせ

製品一覧に戻る