ソリューション

KN-40Va 立形アクスルシャフト加工機

超省スペース!長尺シャフトの端面加工を立形マシニングセンターで
専用機からマシニングセンターへ!フロアスペースを効率化

専用機などで行っているアクスルシャフトを始めとした長尺シャフトの端面加工を、立形の小型マシニングセンターで行います。長いワークを立方向に取り付けるので、機械のスペースを最小限に抑えることができます。長尺シャフト加工用の超省スペースマシニングセンターです。


フロアスペースの削減

対象ワークの加工に必要最小限なストロークにするため、余分なストロークをカット。X軸200mmストロークまで削減し、無駄なスペースを極限まで省き機械幅1400mmまで縮小。工場の機械が占める面積を削減し、工場フロアスペースの効率化、フロアスペース当たりの生産性向上を実現します。


長尺ワーク専用構造

立形機械に長尺ワークを立方向に取り付けるため、開口部を拡張した正面ドアを設置。
またワークサイズに合わせて専用ベッドを準備。センタートラフ式で切粉排出も安心な構造です。

開口部拡張正面ドア

長尺ワーク専用ベッド

センタートラフ構造

 


自動化対応

搬送コンベアやロボットなど、様々な自動化ツールにも柔軟に対応することが可能です。


TOP